【梅香堂】中崎透 個展開催のお知らせ

梅香堂で中崎透さんの展覧会が開催されます。
>詳しくはこちら

(以下、転載)

中崎透 「エピソード:鼻歌まじりの引越の時間はいつかは終わる。だから僕はなるべく回り道をする」
NAKAZAKI Tohru - Episode : The time for my move humming a tune, is over someday. Therefore I take a roundabout way if possible.

2011年12月3(土)日~2012年2月5(日)日
火・水曜日・年末年始(12月26(木)日~1月8(水)日)休堂 入堂無料

アーティスト・トーク&イヴェント 1.「それぞれの、アレ」2.「それぞれの、コレ」3.「それぞれの、ソレ」(日時など未定)
※詳細はホームページにてお知らせいたします。

3.11以降、国内外を旅し、「福島大風呂敷」などさまざまなプロジェクトを展開してきた中崎透による、関西初個展。今回は梅香堂での滞在制作による、パフォーマンスの記録、およびその終結点としてのインスタレーションを展示する予定です。
初日の17時より、オープニング・パーティを催します(無料)。ご来堂をお待ちしております。

中崎透(なかざき とおる)

1976年生まれ。美術家。武蔵野美術大学大学院造形研究科博士後期課程満期単位取得退学。現在、水戸市を拠点に国内のさまざまな地で活動。2006年末より「Nadegata Instant Party」を結成し、ユニットとしても活動。2007年末より「遊戯室(中崎透+遠藤水城)」を設立し、運営に携わる。個展・グループ展など多数。現在、Omnilogue: Alternating Currents, Perth Cultural Centre 展を開催中。
http://tohru51.exblog.jp/