【梅香堂】開催中の 中崎透 個展のイベント情報のお知らせ

梅香堂で開催中の中崎透さんの展覧会のイベント情報が公開されています。
1月28日のトークイベントには此花区在住の古谷晃一郎(此花S-229)も出演されます。
>詳しくはコチラ

(以下、転載)

中崎透 「エピソード:鼻歌まじりの引越の時間はいつかは終わる。だから僕はなるべく回り道をする」
NAKAZAKI Tohru — Episodes : The time for my move humming a tune, is over someday. Therefore I take a roundabout way if possible.

2011年12月3日(土)~2012年2月5日(日)13:00~19:00
火・水曜日 休堂 入堂無料

アーティスト・トーク&イヴェント
※クロージング・パーティ以外は参加無料です。
※予約は不要ですが、スペースの関係上、十分な席がご用意できない場合があります。あらかじめご了承下さい。

Episode 7:1月27日(金)19:00~ 「住み開いたり、たむろってみたり」
アサダワタル(日常編集家)×中崎透
アサダワタル氏の『住み開き:家から始めるコミュニティ(筑摩書房)』の刊行を記念して、今注目される「住み開き」について語り合います。アサダ氏のプチライヴも予定。

Episode 8:1月28日(土)18:00~ 「ここら辺のこと」
古谷晃一郎(此花S-229)×中崎透
此花区在住のアート・コーディネーター、古谷晃一郎氏とともに、此花を中心としたアート・シーンの過去から未来について語ります。

Episode 9:1月29日(日)17:00~ 「遠いところのケーキ屋さんのこと」
橋本梓(国立国際美術館研究員)×中崎透
昨年末、オーストラリアで開催された「Nadegata Instant Party」による展示などを中心に、同展を企画された橋本梓氏と、中崎透の多面的な活動についてご紹介します。

Episode 10:2月3日(金)16:00~ 「せっかくだから近所をぶらぶら歩いてみる」
大友良英(音楽家)×中崎透
昨夏、中崎透も参加した「PROJECT FUKUSHIMA!」を主宰した大友良英氏を招き、梅香堂周辺のアート・スポットなどを訪ねる街歩きツアーです。大友氏と中崎のトーク&氏のプチライヴも予定。

Episode 11:2月4日(土)18:00~ 「うかぶのこと、ここのこと、水戸のこと」
三宅航太郎(うかぶ)×蛇谷りえ(うかぶ)×中崎透
ユニークなレジデンス・スペース「かじこ(2010年)」や、現在進行中の「うかぶ」を運営する三宅航太郎氏と蛇谷りえ氏とともに、中崎透の運営する水戸の「遊戯室」も含め、これからのレジデンスやシェアスペースなどのあり方を語り合います。

Episode 12:2月5日(日)17:00~ 「鼻歌まじりの引越の時間はいつかは終わるんだろうか」
中井康之(国立国際美術館主任研究員)×中崎透
19:00~「クロージング・パーティ」@ OTONARI(梅香堂隣)/参加費500円(1ドリンク付)
昨年注目された「世界制作の方法」展を企画された中井康之氏と、中崎透のこれまでの活動と、今後の展開を総括します。 終了後、梅香堂隣に先日オープンした新しいスタイルの寄り合い所、「OTONARI」にてクロージング・パーティを行ないます。各種ドリンク、フードもご用意しております(有料)。

過去のイヴェント
Episode 6:12月4日 (日)18:00~「中崎透/アーティスト・トーク」
Episode 5:12月3日 (土)17:00~「引越祝い」オープニング・パーティ
Episode 4:12月1日 (木)15:00~「鼻歌まじりの引越の時間」(パフォーマンス)
Episode 3:11月30日(水)19:00~「引越した街で僕は一人遊びをしてみる」(公開撮影)
Episode 2:11月29日(火)16:00~「雨が降っても引越は始まる」(公開制作)

3.11以降、国内外を旅し、「福島大風呂敷」などさまざまなプロジェクトを展開してきた中崎透による、関西初個展。今回は梅香堂での滞在制作による、パフォーマンスの記録、およびその終結点としてのインスタレーションを展示しております。

中崎透(なかざき とおる)
1976年生まれ。美術家。武蔵野美術大学大学院造形研究科博士後期課程満期単位取得退学。現在、水戸市を拠点に国内のさまざまな地で活動。2006年末より「Nadegata Instant Party」を結成し、ユニットとしても活動。2007年末より「遊戯室(中崎透+遠藤水城)」を設立し、運営に携わる。個展・グループ展など多数。現在、Omnilogue: Alternating Currents, Perth Cultural Centre展を開催中。
>http://tohru51.exblog.jp/