【梅香堂】「Spring─日常」展 開催のお知らせ

梅香堂にて本日より「Spring─日常」展がスタートします。此花メヂアの前谷康太郎や、梅香にスペースを持つ黒目画廊、FLOATの米子匡司、元モトタバコヤ管理人の下道基行など、此花ゆかりのアーティストが多数出展してます。
>詳しくはコチラ

(以下、転載)

「Spring─日常」 “Spring — Daily Life”

2012年3月24日(土)~ 4月29日(日)13:00~19:00
火・水曜日休堂 /入堂無料
※オープニング・パーティ 3月24日(土)17:00~ 無料

このたび、梅香堂でご紹介してきた作家たちによるグループ展、「Spring─日常」を開催いたします。
2009年11月にオープン以降、梅香堂はのべ14回の展覧会を開催してきました。絵画、写真、インスタレーション、ヴィデオなど、そのジャンルはさまざまであり、テーマやコンセプトにも同じところはありません。しかし、作家たちはいずれも梅香堂という一つの空間、そして此花、大阪という一つの地域に何らかの関心を持ち、展覧会を構成してきました。今回は梅香堂という空間にはこだわらず、それぞれの作家たちの「日常」から生み出された作品を展示いたします。彼らの作品がまさに一堂に会することによって、過去の展覧会とは異なった作家たちの今を見て取ることができるとともに、さまざまなその「日常」が重なる、もう一つの──オルタナティヴな梅香堂が現れるかも知れません。

出品作家
秋山ブク・安倍貴住・大城真・加藤恒一・川口貴大・黒目画廊・實松亮・下道基行・多田友充・中崎透・中村航・ボン靖二・前谷康太郎・矢代諭史・Yangjah・米子匡司