【梅香堂】ドゥーニャ・エヴァース「インサイド・アウト」 開催のお知らせ。

写真家でメディアアーティストのドゥーニャ・エヴァースさんが、デュッセルドルフから2ヶ月間の梅香堂でのレジデンスにて制作した作品の展覧会『INSIDE OUT』が、6/30より開催されます。同時に、滞在制作の記録をE-maにて再現しています。此花の作家とのコラボレーションも多数展開されています。是非、合わせてご覧ください!

詳しくはコチラ。
http://www.baikado.org/docs/upcoming.html
http://www.e-ma-bldg.com/dba/
以下、転載。

FLAG ART EXCHANGE Dusseldorf X Osaka
Dunja EVERS _ Inside Out

2012年6月30日(土)~ 7月16日(月・祝)13:00~20:00 火・水曜日休堂 入堂無料
※作品の性質上、夕刻から夜の来堂をお勧めいたします。
オープニング・パーティ: 
6月30日(土)17:00~ 無料 20:00よりYangjahによるパフォーマンスを予定

バイリンガルアートガイドFLAGは、ドイツ・デュッセルドルフと大阪との都市間の創造的交流を図るアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「FLAG ART EXCHANGE Dusseldorf X Osaka」をデュッセルドルフ市文化局と共催します。本年はデュッセルドルフより、写真/メディア・アーティスト、ドゥーニャ・エヴァースを梅香堂に迎え、二ヶ月間のレジデンスおよび展覧会などを、梅香堂とE~maで開催いたします。

主催:FLAG・デュッセルドルフ市文化局
協賛:E~ma・ルフトハンザ ドイツ航空
協力:梅香堂・大阪府立江之子島文化芸術創造センター
後援:大阪市・大阪ドイツ文化センター

ドゥーニャ・エヴァース(Dunja EVERS)
http://www.dunjaevers.com/
1963年、ハンブルグ生まれ。ウィーン美術アカデミーでアーノルフ・ライナーに学ぶ。1980年代よりマルセイユ、ベルリンなどで、写真やフィルム作品を発表。1995年にデュッセルドルフに移り、ドルムント大学、カルフォルニア大学、ロチェスター工科大学などの講師をつとめる。梅香堂では、近年展開しているヴィデオ・インスタレーション「First Light」および「The Third Eye」シリーズの、大阪ヴァージョンを発表予定。

関連企画:
ART/OSAKA/ROOM No.6000

6月26日(火)~ 7月16日(月・祝)11:00~21:00 無休
会場:E-ma 1階多目的ギャラリースペース ディーバ 入場無料

参加アーティスト:
ドゥーニャ・エヴァース/辺口芳典/nook(大歳芽里+糸井宏美)/30秒に1回見っける写真道場/Thomas Klein+SHC/POS lab/NO ARCHITECTS
主催:E~ma・FLAG・デュッセルドルフ市文化局
協賛:ドイツ文化センター大阪・富士フィルム株式会社
協力:梅香堂・此花アーツファーム
後援:大阪市

ドゥーニャ・エヴァースと、大阪のアーティストたちとのコラボレーション展。大阪とデュッセルドルフのアーティスト・エクスチェンジ・プログラムの一環です。

「Kulturklub」
7月7日(土)16:00~21:00 無料(ドリンクとフードは有料)
「ART OSAKA」期間中の7月7日、「Kuturklub(文化クラブ)」と題したホームパーティ的 イヴェントをディーバで開催。18:00より、デュッセルドルフのポストロックバンド「Kreidler」のThomas Kleinと、SHCとのコラボレーションによる“ヘッドフォンライヴ”も予定。