「見っけ!このはな2012」(2012年)

「見っけ!このはな」は、大阪市此花区梅香・四貫島エリアを対象とした地域再活性化プロジェクト「此花アーツファーム」の一環として、2008年より年1回開催しているまちなかイベントです。
これまでの「見っけ!このはな」でご紹介してきたアトリエ・ギャラリー・オルタナティブスペースに加え、カフェ・OTONARIのオープンや、此花アーツファーム事務局としてのモトタバコヤのリニューアルオープンなど、新たな展開を迎えた2012年。
「見っけ!このはな」初披露となる大きな倉庫空間(ニュー千鳥橋ビル)での展示や、子どもから大人まで幅広く楽しめるワークショップ、商店街からのUST放送や、阪神電車の駅構内や高架下での展示、空き地での足湯と展示など、計22カ所でいろいろな試みがなされた二日間でした。
Web:http://mikke12.exblog.jp/

<開催概要>
◇日時:2012年11月17日(土)・18日(日) 11:00-17:00
◇場所:大阪市此花区 梅香・四貫島エリア

◇出展者:アサダワタル、糸井宏美、イシワタマリ、伊藤智寿、梅原彩香、大阪大学落語研究部、大歳芽里、小川真梨子、小津卓也、かおり&すぬー、岸井大輔、キスヒサタカ、黒目画廊、工作&アート教室Coppa!!、國府理、小島剛、コノハナユウヒ、このはなアートプロジェクト、此花区作業所連絡会、権田直博、小林数馬、しんぽうなおこ、杉原尚樹、出口惣一、豊田奈千甫、中嶋佑一、ニロタカ、伴戸千雅子、福永宙、藤原常貴、古谷晃一郎、堀尾寛太、ボン靖二、舞洲陶芸館、前谷康太郎、三浦真琴、水内義人、水玉、三家総一郎、見通真次、宮下昌久、むすび▶◀、ムラバヤシケンジ、勇登、ヤマユウキ、吉原啓太、米子匡司、Café the End. 、DJハガケン、Jerry Gordon、Juu山田屋、no collective、plum blossoms、±PLUSMINUS、team FUJICO(ちーむふじこ)、sonsen gocha bacco、Yangjah

◇参加スペース:モトタバコヤ、宮本マンション、梅香堂、OTONARI、此花メヂア、ニュー千鳥橋ビル、クラブッケン、クラヨコ、このはな文化センター、此花S-229、MIIT House、モトサカナヤ、森巣ラボ、足風呂ンティア会場、働楽、黒目画廊、マンション第二白鳥、Juu山田屋、±PLUSMINUS、イツツカド(阪神電車高架下)、阪神 西九条駅、FLOAT
◇共催イベント:梅香堂「distance」(前谷康太郎)
此花メヂア「NAMA_MEDIAS medias connection vol.3」(グループ展)
FLOAT「一日目の夜」(見っけ!このはなへの出展・出演者を迎たライブイベント)

11月17日(1日目)
2012.11.17_ニュー千鳥橋ビル_キスヒサタカ_ワークショップ  2012.11.17_ニュー千鳥橋ビル_工作&アート教室 Coppa!!_ワークショップ  2012.11.17_モトサカナヤ_このはなアートプロジェクト_ワークショップ  2012.11.17_このはな文化センター_このはな放送局_出演:アサダワタル、米子匡司

11月18日(2日目)