KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)3rd Meeting 開催のお知らせ

KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)の三回目が此花区梅香のOTON△RIにて開催されます。入場無料、ドリンク、お料理、おつまみ全てキャッシュオン制。

詳しくはコチラ
http://www.facebook.com/events/532294900156425/
以下転載。

KAMO 3rd Meeting
2013年4月13日(土)20時~23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1-15-18 梅香堂のお隣)

KAMOも三回目の開催へたどり着きました。
これからもよろしくお願いします。
次回KAMOは4/13(土)20時~23時(開場19時半より)
トークは20:00から21:00
21:00以降はご自由にご歓談下さい!
会場はいつものOTONARIです!

今回のトークゲスト大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco) アートディレクター高坂玲子さん!

オープン2年目を迎えるenoco!
enocoって何?からenocoの仕組みや活動について
また高坂さんがこれまで携わってこられた
大阪の様々なアートプロジェクトについてお話いただきます!
ぜひお楽しみに!!

高坂さんの詳しいプロフィール http://www.enokojima-art.jp/staffroom/kohsaka.html

1981年大阪生まれ。
2006年同志社大学大学院修了。
2007年より大阪府立現代美術センターに勤務、水都大阪2009などに携わる。
その後、瀬戸内国際芸術祭2010、おおさかカンヴァス推進事業2010、2011において制作マネージメントを担当。

ともにアートプロジェクトを経験してきた女性3名とともに「Quintet」というユニットを結成し展覧会やイベントの企画・コーディネートなどを手がけている。

「Quintet」http://www.facebook.com/Quintet4

会場となりますOTONARIのお隣、梅香堂では引き続き安部貴住「CIRCULATE展」
入堂時間は13:00~19:00となっております。

the three konohanaでは「伊吹拓展」引き続き開催中
トーク終了後特別に開けて下さるとの事。

春の夜風を浴びながら楽しく、聞いて、おしゃべりをして、お酒も飲んで、食事をして、楽しみましょう
当日も美味しい料理とドリンクをオールキャッシュオンでお楽しみ下さい
誰でもご参加頂けますので、皆さま是非気軽にお越し下さい!!


「KAMO」の概要

名称: Konohana Arts Meeting for Osaka(略称:KAMO)
開催日時・期間:2013 年2 月から原則的に月1 回開催。3 年継続プロジェクト。
会場:此花区梅香・四貫島エリアの玄関口「OTONARI」

・毎回、夜20 時よりスタート。(原則的に土曜日開催)
・毎回アートに関わる領域で活動されているゲストを招いたトークを約1 時間。のち交流会(飲み会)のスタイル。

[KAMO の流れ]
19:30~ OTONARI 開場。ぼちぼちお酒も飲みながらスタートをお待ちください。
20:00~ KAMO スタート。月変わりゲストによる1 時間のトークです。講演になるか、グループ対談になるか、お客さんも加わってのディスカッションになるかは、その時と場合によります。
21:00~ トーク終了。どんどんカウンターで注文して飲食しながら、参加者の方々と交流してください。
23:00 KAMO 終了。解散。また来月に!

[KAMO 運営メンバー]
・山中 俊広 (インディペンデント・キュレーター、the three konohana 代表)
・森崎 幸一(関西アートカレンダー[KAC]代表)
・安川 エリナ(関西アートカレンダー)
[KAMO 協力メンバー]
・後藤 哲也(OOO Projects 代表)
・大歳 芽里(此花在住のダンサー・映像作家)

[KAMO 情報の発信元]
・Facebook ⇒ http://www.facebook.com/KAMO.OSAKA
・Twitter ⇒ @KAMO_Osaka https://twitter.com/KAMO_Osaka