働楽の阪憲明さんの写真展「aqua アクア」開催のお知らせ

「見っけ!このはな」で毎年会場としてお世話になっている、此花区梅香にある福祉作業所「働楽」の代表をされている阪憲明さんが、ブルームギャラリーにて初個展「aqua アクア」が開催されるそうです。写真のモデルの盲導犬アクアが、6/2(日)クロージングパーティーに合わせて在廊されるそうですよ!

詳しくはコチラ
http://www.bloomgallery103.com/exhibition/130521_0602.html
以下転載。

阪憲明 写真展
「aqua アクア」

会期:2013.5.21(火)- 6.2(日)13:00-19:00 月曜休廊
会場:ブルームギャラリー(大阪府大阪市淀川区新北野1−11−23 ハイム北野 B103)
アクセス:阪急十三駅西口より徒歩約8分。
>グーグルマップ

●作家在廊日:5/26(日)、6/2(日)
その他の在廊日は随時お知らせします。
●アクア在廊日:6/2(日)
16時よりギャラリー前の河川敷で散歩を予定。
アクアと触れ合える機会ですので、
お気軽にご参加ください。

【展覧会概要】
ブルームギャラリーでは、阪憲明による初個展「aqua アクア」を開催します。
盲導犬である「アクア」とその飼い主である女性との日常を撮影した作品で、本展覧会では、これまで阪が撮影した膨大な記録の中からセレクトした約40点を展示します。
また、展示作品に加え、アクアの日常の記録をまとめた小冊子100冊もつくり、会場では全てを閲覧いただけます。
作家の眼差しを通じて見るアクアと飼い主との関係性、そして盲導犬の姿などを是非見ていただきたく存じます。
皆様のご来廊をお待ちしております。

【作家コメント】
彼女が我が家にやって来たのは2005年12月18日のことでした。
利口な顔をしたその犬の名前は「アクア」という名が付けられた盲導犬で、
その日のアクアは、キョロキョロ落ち着かない様子でした。
これから長い間、その場所がアクアのお母さん代わりになるユーザーと共に歩んで行く「我が家」になることは、この時は思っていなかったのかもしれません。
あの日から今まで、ふたりが歩んだ日常を記録した写真を写真展として発表します。
多くの方がイメージしている盲導犬の日常とアクアの日常を比べて頂き、また違う盲導犬像を発見していただけたら嬉しいです。

【クロージングパーティーのご案内】
6月2日(日)15:00-17:00 (参加費無料)
どなたでも参加いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。
また、その日は終日アクアも在廊しております。
16時からはギャラリー前の淀川河川敷を散歩する予定ですので、アクアと一緒に散歩をしてみたい方も、是非ご参加ください。

【作家プロフィール】
阪憲明(saka noriaki)
2006年 The third gallery aya 初心者写真教室修了
2008年 写真表現大学本科生修了
2009年 写真表現大学ゼミ1修了
2010年〜2012年 写真表現大学ゼミ2修了

展覧会 
2009年3月 写真表現大学修了展/海岸通ギャラリーCASO
2009年8月 ポートフォリオ展/ブルームギャラリー
2010年3月 写真表現大学ゼミ1グループ展/ ブルームギャラリー
2010年8月 ポートフォリオ展/ブルームギャラリー
2012年12月 mitamama派参加/ブルームギャラリー