関西てくてく銭湯のまち歩き&銭湯ツアーが此花にて開催!

ふろいこか~プロジェクトさん企画の関西てくてく銭湯のまち歩き&銭湯ツアーが此花にて開催されるそうです。ツアーでは、モトタバコヤやOTONARIもコースに含まれてます!老舗銭湯の八木温泉では、窯場まで見学できるとのこと。是非、この機会に此花へ!

詳しくはコチラ。
http://sairosha.com/furo/tekusen/2013-8konohana.htm
以下、転載。

関西てくてく銭湯 大阪此花区・八木温泉編
~ディープな昭和の下町にアートの息吹が融合するコノハナを歩いて、真夏の極楽銭湯・八木温泉へ~

USJのある大阪市此花区は、古代から近世に至るまで、なにわの玄関口として繁栄しました。
でも近年は発展から取り残され、昭和の下町が色濃く残っています。
そんな此花が最近、アートの拠点としてがぜん注目を集めています。枯れた味わいの下町に芽生え始めた新しい魅力。そのフシギ感を味わったあとは、ど真ん中湯船が堂々たる大阪型銭湯・八木温泉で、真夏の銭湯でしか味わえない究極の快感を思う存分楽しみましょう。

■スケジュール
13:30 阪神なんば線千鳥橋駅(西九条駅から1駅目)改札集合
13:40 八木温泉(営業前見学)に荷物を預けて手ぶらでGO!
14:10 伝法エリア散策開始(澪標神社、鴻池組旧本店・本宅、森巣橋などなど・・・買い食いアリ)
15:00 四貫島商店街を通って梅香エリアへ(モトタバコヤ、OTONARI、稲荷湯などなど)
16:30 八木温泉着、入浴後自由解散

■参加費
1500円(入浴料、マップ代、保険料、おやつ代等込)
※当日入浴されなかった方には大阪府浴場組合の共通入浴券をさしあげます

■定員
16名(男女各8名、先着順)

■持ち物
お風呂道具(タオル、石鹸など) 現地販売もあるので手ぶらでもOKです。
※八木温泉には主湯のほか、スチームサウナ、電気風呂、漢方薬風呂、水風呂などがあります。

■銭湯ビギナーの方、大歓迎です。(番台はほがらかなおばちゃんです)
■歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約3キロ歩きます)
■途中、激ウマの大分からあげ屋さんやディープなお好み焼屋さんなどに立ち寄って買い食いします。
■少々の雨なら決行します。(立ち寄り先やコースを変更することがあります。荒天時は当日朝に中止の判断をし参加者に連絡します)
■銭湯への到着予定時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。

■案内人
勝五郎(かつごろう)
此花生まれの此花育ち、現在も此花区在住の会社員。
銭湯・落語・自転車・読書が好きな三児の父。
http://furomikan.exblog.jp/

■女性スタッフも同行します。女性の方、銭湯ビギナーの方も安心してご参加ください。

■お申し込み
furoikoka@yahoo.co.jp
「フルネーム・性別・年齢・電話番号」をお知らせください。
折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
※男性は定員いっぱいとなり、受付を締め切りました。
女性はまだアキがあります。

(上記アドレスでうまく送信できないとき、数日中に返事のないときは下記へ送りください)
furoikoka◎softbank.ne.jp
(迷惑メール防止のため記号を変えてあります。◎を@に変えてください)