KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)9th Meeting 開催のお知らせ

KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)の第9回目が此花区梅香のOTONARIにて開催されます。
今回のトークゲストは、美術ライターの小吹隆文さん。
入場無料、ドリンク、お料理、おつまみ全てキャッシュオン制です。

詳しくはこちら
http://thethree.net/kamo/1066
https://m.facebook.com/events/538775849532387?_ft_

以下転載です。

KAMO 9th Meeting 【11/16(土)20:00〜】

2013年11月16日(土)20時〜23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1−15−18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:小吹隆文さん(美術ライター)

ここ5年ほどの間に、アート情報を発信する媒体は大きく変化しました。ここ最近のインターネットやSNSの劇的な普及によって、関西でこれまで主流だったぴあやエルマガジンの二大情報誌が姿を消す中で、アート情報を専門に取り扱うHPが数多く台頭し、TwitterやFacebookもそこに拍車を掛けるように、他の分野と同様にインターネットが主たる情報発信源となりつつあります。更にはネットと連動したフリーペーパーも随所に見られるようになっています。

関西を中心としたアート情報を、最近はライターとしてのみならず様々な動きで発信されている小吹さんに、現在のお仕事からかつてのぴあ編集部時代のことなども交えながら、昨今の「アート系情報媒体」についてお話いただきます。