「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」2月20日『初稽古』2日目

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220

前日に引き続き、「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」の『初稽古』(巨大紙力士づくり)を千秋楽の会場にもなる此花区民ホールで開催しました。

この日は、2回に分けて『初稽古』を実施し、17体の力士が新弟子検査を通過しました。
第一部で制作された力士は“四貫島部屋”の入門力士、第二部で制作された力士は“梅香部屋”入門の力士となりました。

3月12日の千秋楽では、19日に制作された“六軒家川部屋”の力士なども合わせて24体の力士が大会に出場します。
みなさん、当日はぜひ千秋楽の熱い試合を観戦しに、此花区民ホールまで足をお運びください。

『初稽古』の様子

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
まずは、KOSUGE 1-16 土谷親方の作り方の説明をよく聞きます。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
次に、大きなダンボールの板に力士の形を描いたところで、どんどこ!巨大紙相撲の相撲部屋に入門するために“新弟子検査”を受けます。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
“新弟子検査”を通過した力士は、ダンボールカッターで切り抜かれます。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
力士は、全員“右上手左下手”です。形ができたら、力士を飾りつけていきます。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
こちらは、白黒の力士(?)。ユニークな力士が次々生まれました。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
ある程度力士が出来てきたら、力士のスポンサー“谷町”を探しに街へ繰り出します。もちろん力士も連れて行きます。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
“谷町”さんが見つかったら、一緒に力士の“四股名”を考えてもらいます。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
さらに、『千秋楽』(大会)の“懸賞品”も、各“谷町”さんからたくさん頂きました。「ごっつぁんです!」(手で“心”という文字を描きながら)

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
会場に戻ったら、いただいた“四股名”を幟(のぼり)に心を込めて書き込みます。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
そして、いよいよ完成した力士の“稽古”です。

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」初稽古_110220
各々、自分たちの力士を実戦の中で鍛えていきます。