「見っけ!このはな2012」(2012年)

「見っけ!このはな」は、大阪市此花区梅香・四貫島エリアを対象とした地域再活性化プロジェクト「此花アーツファーム」の一環として、2008年より年1回開催しているまちなかイベントです。
これまでの「見っけ!このはな」でご紹介してきたアトリエ・ギャラリー・オルタナティブスペースに加え、カフェ・OTONARIのオープンや、此花アーツファーム事務局としてのモトタバコヤのリニューアルオープンなど、新たな展開を迎えた2012年。
「見っけ!このはな」初披露となる大きな倉庫空間(ニュー千鳥橋ビル)での展示や、子どもから大人まで幅広く楽しめるワークショップ、商店街からのUST放送や、阪神電車の駅構内や高架下での展示、空き地での足湯と展示など、計22カ所でいろいろな試みがなされた二日間でした。
≫続きを読む

「見っけ!このはな 2011」(2011年)



「見っけ!このはな2011」では、此花メヂアや森巣ラボ、黒目画廊、MIIT Houseなどでの作品展示・オープンアトリエをはじめ、商店街内の空き物件を活用し落語会を開催。此花区の福祉作業所「働楽」「はばたく」もスペースをご提供頂き、パフォーマンスやワークショップなどを行いました。
≫続きを読む

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」 『千秋楽』

「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」

 3月12日(土)に「どんどこ!巨大紙相撲 此花場所」の千秋楽を開催しました。
 3週間前の「初稽古」で新弟子検査を通過し、入門した24体の力士が、この「千秋楽」で優勝を目指して熱い取組を繰り広げました。1日のみの大会でしたが、まさに「千秋楽」と呼ぶにふさわしい盛り上がりとなりました。
≫続きを読む

「見っけ!このはな 2010」(2010年)

「見っけ!このはな 2010」

「見っけ!このはな2009」をキッカケに生まれた此花メヂアや森巣ラボ、黒目画廊などのアトリエ・ギャラリー、さらに、空き物件・空き地などの場所を活用して、出展者による作品展示やワークショップ、パフォーマンス、カフェなどの様々なプログラムを展開しました。
≫続きを読む

「見っけ!このはな 2009」(2009年)

「見っけ!このはな 2009」

 「このはな咲かせましょう」に引き続き、街中の空き物件や空き地を活用した作品展示の他に、地域に隠された魅力的な空き物件を紹介するツアーや、空き地の活用について考えるワークショップも実施しました。本イベント出展者の多くの方が、現在、作品の制作・発表の場所を此花 梅香・四貫島に構えて活動しています。
≫続きを読む