『月刊 Mu-Cha』に此花メヂアのわらしべ文庫が紹介されています。


大阪市港区の情報を中心に発行されている本格的地域密着情報誌『月刊 Mu-Cha 』の5月号の、”VIVA☆となり町”のコーナーで此花メヂアのわらしべ文庫※が紹介されています。

大阪市立港図書館や大阪市コミュニティ協会などで配布されているほか、オンラインでも公開されるようです。

月刊 Mu-Cha
http://www.sp-honpo.com/sp_div/?page_id=196

※わらしべ文庫とは、読まなくなった本や誰かに譲りたい本を棚にある本と交換できる仕組みです。

神戸芸術工科大学の環境・建築デザイン学科の学生さんが此花で授業!

神戸芸術工科大学の環境・建築デザイン学科の一年生と四年生の合同授業が、此花で始まりました。
初回のこの日は、此花ツアー。28人の学生にてんやわんやでした。

/konohana_kdu_01

アーツファーム事務局でもあるNO ARCHITECTSの西山さんが、事務所にてショートレクチャーしたあと、黒目画廊の辺口さんのツアーガイドで、宮本マンション、梅香堂、OTONARI、働楽、黒目画廊、モトタバコヤ、此花メヂアと、此花の名所を巡りました。

/konohana_kdu_02

今後の展開が楽しみです。
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!
http://www.facebook.com/konohana_kdu