見っけ!このはな2012 のチラシができました。

チラシのダウンロードはコチラ → mikkekonohana2012.pdf(3.4MB)

チラシデザインはNO ARCHITECTSさん、デザインアドバイスは後藤哲也さん(OOO)、キャッチコピーの「ニュー下町のグッジョブ!」は黒目画廊の辺口芳典さんが担当しました。
また、今年の出展作家が決定しました!今年は約60組の作家による、作品展示やオープンアトリエ、ワークショップ、パフォーマンスなどが、11月17日と18日に、梅香・四貫島エリアの色々な場所で行われます。賑やかな二日間になりそうです!是非、この機会にこのはなに遊びに来て下さい。
詳細情報はこちらから→http://mikke12.exblog.jp/

<出展作家>
アサダワタル/糸井宏美/イシワタマリ/伊藤智寿/梅原彩香/大阪大学落語研究部/大歳芽里/小川真梨子/小津卓也/かおり&すぬー//岸井大輔/キスヒサタカ/黒目画廊/工作&アート教室Coppa!!/國府理/小島剛/コノハナユウヒ/このはなアートプロジェクト/此花区作業所連絡会/権田直博/小林数馬/しんぽうなおこ/杉原尚樹/鈴木哲矢/出口惣一/豊田奈千甫/中嶋佑一/ニロタカ/伴戸千雅子/福永宙/藤原常貴/古谷晃一郎/堀尾寛太/ボン靖二/舞洲陶芸館/前谷康太郎/三浦真琴/水内義人/水玉/三家総一郎/見通真次/宮下昌久/むすび▶◀/ムラバヤシケンジ/勇登/ヤマユウキ/吉原啓太/米子匡司/Café the End./DJハガケン/Jerry Gordon/Juu山田屋/no collective/plum blossoms/team FUJICO(ちーむふじこ)/sonsen gocha bacco/Yangjah/…and more. (50音順敬称略)

[見っけ!このはな 2012]
日時:2012年11月17日(土)・18日(日)11:00-17:00
場所:大阪市此花区 梅香・四貫島エリア
当日受付:モトタバコヤ(大阪市此花区梅香1-18-28)
アクセス:阪神なんば線『千鳥橋』駅より徒歩5分、阪神なんば線/JR環状線『西九条』駅より徒歩10分
主催:見っけ!このはな実行委員会
企画:此花アーツファーム事務局,POS建築観察設計研究所
協賛:政岡土地株式会社
協力:阪神電気鉄道株式会社,山中俊広(インディペンデント・キュレーター)
ゲストキュレーター:谷川恵子
問合せ:konohanaartsfarm@gmail.com

見っけ!このはな2012 出展作家 kaori&snoo 「inside out」展開催のお知らせ

今年の春まで此花メヂアで活動、今年の「見っけ!このはな2012」にも出展予定の 詩人のkaoriさんとアーティスト兼ダンサーのsnooさんによる展覧会「inside out」が京都のART ZONEにて開催されます。

詳細はこちら。
http://www.artzone.jp/events/inside-out/inside-out_index.html
以下、転載。

2012年度企画公募第一弾『inside-out』

■日時:2012年10月27日(土)〜 11月11日(日) 会期中無休・入場料無料
    平日 13:00〜20:00 / 土日祝 12:30 〜 20:00(最終日は17:00まで)
■場所:Artzone 京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOX ビル1・2階
■イベント:11月3日(土) ※招待制

■概要
関西を中心に活動する詩人のkaoriとアーティストでありダンサーのsnooというジャンルの異なるふたりのクリエイターが、「中と外の意識をひっくり返す」というテーマの下、既存の展覧会という形式に留まらない実験的な空間を生み出します。本展では、境界があることによって生まれる「中と外の意識」から、自由な思考・姿勢の在り方を探ります。

■作家紹介
Kaori Yoshikawa (吉川かおり)
詩から始まる。そこから2つの方向がある。
しゃべる。詩の朗読のパフォーマンスはひとりか音楽家とのコラボ。
作る。詩から作品を作り、言葉が残る時と残らない時がある。
現在、snooと共に UTINTON RECORDS (not a label, not a shop)を拠点として活動を始める。
主な個展
<>2011 at home at vaselines(Vaselines/大阪)
2011 MORI(此花メヂア/大阪)
2012 Lost glove(ロンドン/イギリス)

snoo (スヌー)
あたりまえのダンスがあたりまえに伝わるように日々研究。
最近はゼミ・手紙・編集のような個人的な小さなアナログメディアに身を置き地道に製作中。公務員。
主な運営イベント:
2011 見っけ!このはな2011(此花区/大阪)
2011 “パリペキン高校” NAKED(森巣ラボ /大阪)
主な賞歴:
2011 “SDS teamdance battle優勝”
2007 “BIG BANG特別賞” “神戸ダンスコンテスト優勝”“Night Crusing TV出演”他多数

大阪府立江之子島文化芸術創造センター『100OSAKA展Vol.1』に此花メンバーが多数選出!

大阪府立江之子島文化芸術創造センターのグランドオープン企画のひとつ、『100 OSAKA展 Vol.1』に此花で活動しているメンバーが多数選出されています! POS建築観察研究所の大川輝さん、森巣ラボのキスヒサタカさん、此花S-229の古谷晃一郎さん、FLOATの米子匡司さん、NO ARCHITECTSの西山広志さんと奥平桂子さん。此花アーツファーム デザインアドバイザーをお願いしているoooの後藤哲也さんも。
さらに、見っけ!このはな2012に出展予定のアサダワタル(日常編集家)、水内義人(美術家)も選出されています。
お近くにお越しの際は、是非足をお運びください!

詳しくはコチラ。
http://www.enokojima-art.jp/go/event/exhibition/index.html?pScp001/
以下、転載。

100 OSAKA展 Vol.1
会期 2012年10月9日(火)〜10月28日(日)
時間 11:00〜19:00(ただし10月19日(金)は17:00まで)
会場 4F ルーム1
入場料 無料

大阪を拠点に活躍する様々なジャンルのクリエイター(創造人)が、それぞれのユニークな視点で見いだしたOSAKAを展示します。従来のステロタイプな大阪イメージとは異なる、100人の創造人による、100通りのクリエイティブな大阪。「100の大阪」の展示は同時に、「創造人100人」を紹介する展示でもあります。

100人の創造人
鰺坂兼充(グラフィックデザイナー/ギャラリー運営)、アサダワタル(日常編集家)、東 學(アートディレクター・絵師)、家成俊勝(建築家)、生駒伸夫(生駒ビルヂング オーナー)、泉英明(まちづくりプランナー)、猪原秀彦(彫刻・造形作家)、乾陽亮(デザイナー)、岩渕拓郎(メディアピクニック)、石川あき子 (Calo Bookshop & Cafe)、井上タツ子(夜長堂)、ウォーリー木下(演出家/戯曲家)、上田假奈代(詩人/cocoroom)、梅山晃佑(就労支援員/A’ワーク創造館)、大川輝(建築家)、大阪R不動産、大迫力(編集者/140B)、小川流水(剣士)、奥谷崇(アクアスタジオ(水上さんぽ実行委員会))、奥村くみ (アートアドバイザー)、オダギリサトシ(観光プランナー)、奥山天堂(コーディネーター/ミリバール オーナー)、加賀城健(染色家)、狩野哲也(ディレクター/コピーライター)、キスヒサタカ(工場作業員)、木村忠司(鰹節屋3代目)、忽那裕樹(ランド スケープアーキテクト)、倉科直弘(写真家)、黒田武志(デザイナー/造形作家)、小島剛(音楽家/アートディレクター)、高坂玲子(アートディレク ター)、小谷廣代(銅版画作家/シェドゥーヴル オーナー)、小林卓司(ランドスケープデザイナー)、小吹隆文(美術ライター)、後藤哲也(デザイナー)、権田直博(画家)、酒井隆史(都市研究家)、佐 伯慎亮(写真家)、笹尾和宏(建築プランナー)、澤田充(街づくりプロデューサー/ケイオス)、佐久間新(舞踊家)、椎屋智晴(デザイナー)、清水柾行 (グラフィックデザイナー)、SHINGO★西成(アーティスト/ラッパー)、G_graphics(デザイン事務所)、SPACESPACE(建築家)、杉本容 子(まちづくりプランナー)、峠田充謙(デザイナー)、高岡伸一(建築家)、田川朋子(SENデザイナー/服飾作家)、竹内厚(編集者)、竹岡寛文(デザイナー)、田中冬一郎(輪音プロジェクト/アートNPO代表)、谷口純弘(digmeout プロデューサー)、chie&HIRO(野菜料理家&イラストレーター)、辻並麻由(台所役/geco-ya食堂主宰)、塚原悠也 (DIRECTOR)、堤庸策(建築家)、DJ威力(DJ)、堂野智史(メビック扇町所長/チーフコーディネーター)、.es(ドットエス)(コンテンポラリーミュージックユニッ ト)、中立公平(クリエイティブプロデューサー/芸術監督)、中谷ノボル(建築家/アートアンドクラフト代表)、中川和彦(Standard Bookstore)、西川亮(デザイナー)、NO ARCHITECTS(建築家)、野杁育郎(ミナミの商人)、林 聡(アートディレクター/ノマル)、橋本リサ(ジュエリーデザイナー)、Hana★Joss(ジャワ芸能ユニット)、ハナムラチカヒロ(ランドスケープ アーティスト)、hitoto(オルタナティブスペース)、PIKA☆(ミュージシャンアーティスト)、藤原明(りそな総合研究所 プロジェクト・フェロー)、ふるさかはるか(木版画家)、古谷晃一郎(アートコーディネーター)、HOSTEL64 OSAKA(宿泊施設)、前田茂樹(建築家)、牧慶次(バー・ジャズ店主)、升田学(パフォーマー/ハリガネ画家)、増永明子(アートディレクター/グラ フィックデザイナー)、松村貴樹(LLC INSECTS代表)、松本雄吉(劇作家/演出家)、松下岳生(ランドスケープデザイナー)、見杉宗則(イラストレーター)、水内義人(美術家)、三原美 奈子(パッケージデザイナー)、村上美香(コピーライター/文筆家)、森口ゆたか(美術家/NPOアーツプロジェクト)、山口洋典(浄土宗僧侶/大学教 員)、山崎亮(コミュニティデザイナー)、山納洋(大阪ガス/common cafe プロデューサー)、安川雄基(場づくり家)、山本章弘(観世流能楽師)、吉澤弥生(社会学者)、吉永健一(建築家)、米子匡司(音楽家)、李 仁孝(建築家)、渡邉利幸(PIER 34 NORTH オーナー)計100名
(50音順・敬称略)

100osaka

「見っけ!このはな 2012」開催のお知らせ!

毎年恒例「見っけ!このはな」が今年も開催いたします。新たなスペースも増え、ますます盛り上がってきてます。是非、この機会にこのはなに遊びに来て下さい!

見っけ!このはな 2012

日時 : 2012年11月17日(土)・18日(日)11:00-17:00
場所 : 大阪市此花区 梅香・四貫島エリア
当日受付 : モトタバコヤ(大阪市此花区梅香1-18-28)
アクセス : 阪神なんば線『千鳥橋』駅より徒歩5分、阪神なんば線/JR環状線『西九条』駅より徒歩10分
主催・企画 : 見っけ!このはな実行委員会
協賛 : 政岡土地株式会社
協力 : 阪神電気鉄道株式会社, 此花アーツファーム
問合せ : konohanaartsfarm@gmail.com

過去の「見っけ!このはな」はこちらからどうぞ。

見っけ!このはな2011公式ブログ
見っけ!このはな2010公式ブログ
見っけ!このはな2009


写真は9月28日に行われた説明会の様子。