KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)2nd Meeting 開催のお知らせ

KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)の二回目が此花区梅香のOTON△RIにて開催されます。今回はアーツファームの事務局メンバー大川・奥平・西山がトークメンバーに加わらせて頂きます。入場無料、ドリンク、お料理、おつまみ全てキャッシュオン制。

詳しくはコチラ
http://www.facebook.com/events/550044281694220/
以下転載

KAMO 2nd Meeting

2013年3月16日(土)20時〜23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1−15−18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:大川 輝さん(POS建築観察設計研究所)、西山 広志さん・奥平 桂子さん(NO ARCHITECTS)

開催は3/16(土)20時~23時(開場19時半より)、会場はもちろんいつものOTONARIです!
今回からトークゲストをお招きするスタイルとなります。

KAMOの本拠地でもあり、近年アート関係者の中でも注目が集まっている此花。
これまで現在に至る此花区梅香・四貫島地区のまちづくりの経緯から知られざる内情、そして今後の展望までをお話していただく予定にしております。

なお、KAMO開催日の前日と当日は、梅香の二つのギャラリーでオープニングがあります。
KAMO前日の15日(金)にKAMO「the three konohana」がグランドオープンし、「伊吹拓展」がスタート。
そしてKAMO当日はOTONARIのお隣「梅香堂」で「安部貴住展」がスタートし、KAMOに先駆けて17時からオープニングパーティーもございます。

此花界隈がとても賑やかな中でのKAMO開催となります。ぜひみなさまのご参加をお待ちしております!!

「KAMO」の概要

名称: Konohana Arts Meeting for Osaka(略称:KAMO)
開催日時・期間:2013 年2 月から原則的に月1 回開催。3 年継続プロジェクト。
会場:此花区梅香・四貫島エリアの玄関口「OTONARI」

・毎回、夜20 時よりスタート。(原則的に土曜日開催)
・毎回アートに関わる領域で活動されているゲストを招いたトークを約1 時間。のち交流会(飲み会)のスタイル。

[KAMO の流れ]
19:30~ OTONARI 開場。ぼちぼちお酒も飲みながらスタートをお待ちください。
20:00~ KAMO スタート。月変わりゲストによる1 時間のトークです。講演になるか、グループ対談になるか、お客さんも加わってのディスカッションになるかは、その時と場合によります。
21:00~ トーク終了。どんどんカウンターで注文して飲食しながら、参加者の方々と交流してください。
23:00 KAMO 終了。解散。また来月に!

[KAMO 運営メンバー]
・山中 俊広 (インディペンデント・キュレーター、the three konohana 代表)
・森崎 幸一(関西アートカレンダー[KAC]代表)
・安川 エリナ(関西アートカレンダー)
[KAMO 協力メンバー]
・後藤 哲也(OOO Projects 代表)
・大歳 芽里(此花在住のダンサー・映像作家)

[KAMO 情報の発信元]
・Facebook ⇒ http://www.facebook.com/KAMO.OSAKA
・Twitter ⇒ @KAMO_Osaka https://twitter.com/KAMO_Osaka

【梅香堂】安部貴住「CIRCULATE」開催のお知らせ

梅香堂にて安部貴住さんの展覧会「CIRCULATE」が開催されます。HPには展覧会のオンラインカタログが掲載されています。3月16日(土)17:00よりオープニング・パーティ。

詳しくはコチラ
http://www.baikado.org/docs/home.html
以下転載。


安部貴住「CIRCULATE」
ABE Takasumi — “CIRCULATE”

2013年3月16日(土)~4月21日(日)13:00~19:00(初日は17:00~)
火・水曜日休堂 入堂無料
※オープニング・パーティ 3月16(土)日 17:00~ 無料

2012年に、福岡から東京に拠点を移した安部貴住の個展。
安部は、記号と物質のせめぎあいである絵画を、極限まで削ぎ落とされた彫刻的な膜としてとらえます。その一見禁欲的なモノクロームの膜は、豊かなイメージを喚起させる半透明な風景画ともいえます。最新の大型作品などを展示予定です。

ステートメント

雨の音や光を感じるとき、深緑を眺め落ち葉を踏むとき、
匂い、音、色で再現される記憶の時間は
蓄積された明るい光景。

安部貴住(あべ たかすみ)
ABE Takasumi

1976年大分県生まれ。1999年九州産業大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業。
2004年、非営利のオルタナティヴスペース、art space tetra(福岡)を共同で設立。
2006年、デヴィッドソン大学(ノースカロライナ)にレジデンス。近年の個展に、「circulate」(ギャラリー58・2013)、「circulate」(八万湯・2010)、「circulate」(共同アトリエ3号倉庫・2009)など。近年のグループ展に、「リバース祇園・八万湯」(八万湯・2011)、「10th Anniversary Exhibition “first decade”」(共同アトリエ3号倉庫・2011)、實松亮・安部貴住「循環と置換」(梅香堂・2010)、「アートの現場Vol.21 福岡アートフェア・シミュレーションα」(福岡県立美術館・2007)などがある。

此花区梅香に新しいギャラリー”the three konohana”がオープン!

3月15日、此花区梅香に新しいギャラリー”the three konohana”がオープンします。代表は、インディペンデントキュレーターの山中俊広さんです。初回の展覧会は、関西を拠点に精力的に活動を続けている絵画作家、伊吹拓さんの個展「“ただなか” にいること」が開催されます。是非、ご来廊ください!

詳しくはコチラ
http://www.thethree.net

       http://konohana-artsfarm.net/wp-content/uploads/2013/03/thethree.jpg
【ギャラリー概要】
名称:the three konohana (ザ・スリー・コノハナ)
住所:〒554-0013 大阪市此花区梅香1-23-23-2F
アクセス:阪神なんば線千鳥橋駅より徒歩3分。JR環状線および阪神なんば線西九条駅より徒歩9分
電話・ファックス:06-7502-4115
ホームページ:http://www.thethree.net
メールアドレス:info@thethree.net

【開廊のごあいさつ】
「the three konohana(ザ・スリー・コノハナ)」は、次代の私たちの現代美術のあり方を考え、再構築していくために必要な諸要素を、新たなプラットフォームに置き換えて実践する、大阪市此花区に開いたギャラリースペースです。展覧会を中心に、現代美術に特化した各種企画を進めてまいります。
《three/3》に、ギャラリースペースとしての重要なコンセプトを込めています。「第三者」の存在を意識することを念頭に置き、従来の限られたコミュニティの中で固定化された、「作家、ギャラリー・ディレクター、美術愛好者」の関係のみで留まることなく、新たな「第三者」を見い出して、この場に迎え入れます。それによって、現代の流動化する価値観と共に、美術の価値やあり方をより深く議論する機会を提供する場とすることを目的といたします。
そして、「Konohana’s Eye」「Director’s Eye」「Gallerist’s Eye」、この3種類の展覧会企画を継続的に開催することによ って、美術界の主役となるべき作家と彼らをサポートするギャラリーやディレクター/キュレーターの関係性を考察し、大阪・関西はもちろんのこと、日本の現代美術が進むべき理想的な協働形態を追求していきます。さらには、現代の優れた作家・作品・表現を後世に残すことの意味、さらには将来の日本の現代美術が時代と共に健全に歩んでいける確信を、ここで見出していければと思っております。
上記の展覧会企画の他にも、アートによる新たな街づくりを提唱し実践している此花エリアの各種活動と連動した企画も提案・実行して、時代性を鑑みた美術における思想の追求、私たちの生きる社会構造の進展へ、美術を通じて微力ながらでも寄与していくことを目指してまいります。
2013年2月
the three konohana
代表 山中俊広

Konohana’s Eye #1
伊吹 拓 展「“ただなか” にいること」

2013年3月15日(金)~5月5日(日)
開廊時間:12:00~19:00
休廊日:毎週月曜~水曜、3月21日(木)

会場:the three konohana
554-0013 大阪市此花区梅香1-23-23-2F
TEL/FAX 06-7502-4115(3月初旬開通予定)
HP:www.thethree.net
メールアドレス:info@thethree.net

the three konohana 開廊パーティー/伊吹拓展 オープニングパーティー:
3月15日(金)17時~22時

http://konohana-artsfarm.net/wp-content/uploads/2013/03/ibuki.jpg
伊吹 拓《midst》
油彩、綿布 162x162cm 2013 【当展出品作品】