【FIGYA】しんぽうなおこ「go before dawn」展のお知らせ

住居兼オルタナティブスペースFIGYAにて、キャラクター作家しんぽうなおこさんによる展示「go before dawn」が開催されます。また展示期間中には、展示の主人公「ユク」をテーマにした歌、「ユクのうた」がiTunes Storeにて発売されるとのこと。

以下、転載です。
http://figya.boo.jp/index.html

「go before dawn」
2013年9月15日(日)~9月29日(日)
13:00〜19:00
※期間中の毎週土日および祝日のみオープン、平日と時間外は予約制。
(前日までにご連絡いただければOPENいたします。)
◎パーティ 9月22日18時〜22時 detune.郷拓郎ライブ 入場料500円

場所:@FIGYA  (大阪市此花区梅香3-11-18 FIGYA)
阪神なんば線 千鳥橋駅から徒歩5分

本展示の主人公は、朝が来ない森に住む[ユク] というキャラクターです。
私はユクの世界感を表現するために、異なる才能を持つアーティストとコラボレーションしました。
2012年に渋谷で行った[ユク] の展示を大阪でも行います。
前回での展示物に加えて、今回はまた別のアーティストとコラボしています。
この展示を新しい世界へ行きたいと願う人に贈ります。

作家在廊日や開催中の情報は、twitter(@shinpo_yuk)にてお知らせします。
事前予約もこちらにお願いします。

◎「ユクのうた」detune. featuring ユク 
iTunes Store にて販売決定!!! 9月18日配信開始予定
作詞しんぽうなおこで、歌・作曲郷拓郎の「ユクのうた」がiTunes Storeにて販売されることになりました。「ユクのうた」で検索してぜひご覧ください!またこの歌を上記ライブの時も披露します。

【黒目画廊】写真展「花代のゆかいな仲間たち─日本写真家編」開催のお知らせ

梅香堂で開催中の花代 写真展「灰色区域」の関連企画のお知らせです。花代さんのキュレーションにより、黒目画廊(大阪市此花区梅香2-9-1 藤田荘2F)にて、写真展「花代のゆかいな仲間たち─日本写真家編」が開催されます。オープン日は、9/15から10/13までの毎週日曜日。梅香堂にお越しの方は、あわせてぜひ。

梅香堂http://www.baikado.org/now/
黒目画廊http://kuromegarou.jp/

以下、転載です。

関連企画(花代キュレーション)
写真展「花代のゆかいな仲間たち─日本写真家編」

2013年9月15日(日)~10月13日(日)
※毎週日曜日のみオープン
13:00~19:00
黒目画廊(大阪市此花区梅香2-9-1 藤田荘2F)
入場無料
沢渡朔/潮田登久子/勝本みつる/野村佐紀子/酒航太/荒川誉一/永井祐介/池野詩織

【梅香堂】花代 写真展「灰色区域」 開催のお知らせ

梅香堂にて花代さんの写真展「灰色区域」が、9/14より開催されています。未発表の新作18点の展示や、展覧会に合わせて、限定版写真集『灰色区域』も出版予定とのことです。

詳しくはこちら
http://www.baikado.org/now/
以下、転載。

花代 写真展「灰色区域」
hanayo — “Grauzone”

2013年9月14(土)日〜10月27(日)日 13:00〜19:00
火・水曜日休堂 入堂無料
※オープニング・パーティ 9月14(土)日 17:00~ 無料
協力:ギャラリー小柳

1996年に発表された写真集『ハナヨメ』などによって、ガーリーフォトの草分けとされた花代。何気ない日常という被写体は変わらぬものの、当初の明るくポップな作風から、より幻想的で叙情的な写真へと変化を続けています。写真が本質的にそなえる男性原理から、軽やかに逸脱する表現を追求してきた花代のあらたな試みである、一昨年以降に撮影された未発表のモノクロームの新作18点をご紹介いたします。また、限定版写真集『灰色区域』も発表します。

花代 hanayo
http://www.hanayo.com/

1970年生まれ。アーティスト。写真、音楽、パフォーマンスなど、その活動は多岐にわたる。
近年のおもな個展に、「花代展」(ギャラリー小柳/2008)、「On a Genetic Level: Smell Light Laugh Memory Tear」(Galerie Birgit Ostermeier/2009)、「においと光と笑いと記憶と涙の関係」(VACANT/2010)、「物理的心霊現象のメカニズム」(パラボリカ・ビス/2010)、「colpoesne」(NOW IDeA/2010)、「Doppelgänger N Da Hood」(limArt/2012)、「ベルリン hanayos saugeile kumpels」(NADiff・蔦屋書店/2013)、「Berlin」(タカ・イシイギャラリー京都/2013)。グループ展に、「Rooms Without Walls」(Hayward Gallery/2009)、「No Man’s Land」(在日フランス大使館旧庁舎/2009)「花代 飴屋法水」(浅草橋Le lieu/2012)、「MONDI」(Galleria Vault/2012)、「Les Soirées Nomades」(Fondation Cartier pour l’art contemporain/2012)。近年のおもな写真集に、『MAGMA』(赤々舎/2008)、『花代冩眞帖』(ステュディオ・パラボリカ/2010)、『colpoesen』(ユトレヒト/2010)、『よ な は』(天然文庫/2011)、『Doppelgänger N Da Hood』(limArt/2012)、『ベルリン hanayos saugeile kumpels』(月曜社/2013)、音楽アルバムに、『wooden veil』(Dekorder/2009)などがある。